「個(こ)」と「つ」

「個」用於立體的東西,數量不限。

私は 十三個 オレンジを 買いました。

「つ」用於立體的東西,事情,抽象事物。

宿題が 4つ あります。

時間段に 度/回 謂語 頻率

私は 一年間に 一回 東京へ 行きます。

李さんは 一年間に 二十冊本を 読みました。

數量+で+金額 總計

これは 一個 二百円ですから、三個で 六百円です。

動詞的「ます」形

~ます:〜的部分為連用形。

目的地へ 連用に 行きます(帰ります)。

私は 図書館へ 本を 読みに 行きます。

私は 学校へ 日本語を 勉強しに 行きました。

此處的「に」表為了(目的)。