變化主體は 一類形(い=>く)/二類形 (+に)+なります

主語無法參與、控制的變化(別人的變化/自然變化/社會的變化/自己的變化,如天氣、物價等)

天気は 暑いです。

天気は 暑くなります/なりました。

四川料理は 不味(まず)くなります。

變化主體は 名に なります

說話人無法操作。

私は 四十歳に なりました。

季節は 冬に なりました。

人は 變化主體を 一類形(い=>く)/二類形 (+に)+します

變,當作

劉さんは 車を 新しくします。

私は 部屋を 暖かくします。

對不同人的立場可以不同

あの人は を 安くします。

は 安くなります。

人は 變化主體を 名に します

昔(むかし)は 貝(かい)を お金に します。

あの人は 水を 昼ご飯に します。

*〜にします 決定(表現自己意識)

お客様、何に しますか。

ーカレーを 下さい。

ーカレーが 欲しいです。

ーカレーに します。

一類形/二類形な ほうが いいです(推薦)

ビールは 冷たい ほうが いいです。

恋人は 可愛い ほうが いいです。

他動詞

前面助詞為「を」的為他動詞,其餘為助動詞。

  • 寿司を 食べます
  • 本を 読みます
  • 音楽を 聞きます
  • 日本へ 行きます
  • 家へ 出ます