簡體形と敬體形

語氣、語調的問題

(對先生)今日、暑いですね。

(對弟弟)今日、暑い。

(對先生)先生、質問(しつもん)が あります。

(對學生)田中君、君の論文(ろんぶん)質問が ある。

語法

X 私の趣味は 映画を見ます です。

我的興趣是看電影。

簡體形的後面只能接終止,前面只能接名詞。

√ 私の趣味は 映画を見る ことです。

ナイ形

三類動詞:

〜します=>〜しない

*します=>しない

*来ます=>来(こ)ない

二類動詞:

〜ます=>〜ない

一類動詞:

~い段+ます=>~あ段+ない

  • 急ぎます=>急がない
  • 買います=>買ない

ナイ形+で+下さい 請不要~

立(た)って下さい。座らないで 下さい。

宿題を 忘れないで 下さい。

図書館で 話さないでで 下さい。

〜て形+は+いけません(稍微婉:ありません)

=>ナイ形+と+いけません

なければ いけません

「と」、「ば」意為「的話」。

明日 試験がありますから、勉強しないと おけません。

明天考試,不學習的話不行。

寒いですから、コートを 着なければ いけません。

因為太冷了,不穿大衣的話不行。

て形+もいいます

=>~なくて+もいいです 沒必要做~

輩份限定:不能對長輩

アメリカの部屋は 靴を ねがなくて もいいです。

美國的房間,沒必要拖鞋。

金曜日に、皆さん 学校へ 来なくてもいいです。

星期五大家沒必要來學校。

*表示不能~語氣由弱到強

~なくて もいいです。 沒必要~

〜ナイ形+で+下さい。 請不要~

〜ては いけんません。 命令,不能~

「は」と「が」

  1. 疑問詞作主語時,用「が」。

誰が 来ましたが。 ー私は 10時に 来ました。

  1. 「は」強調後面,「が」強調前面。
  2. 屬句的主語是「が」,主句主語是「は」。

*何+量詞+〜

何+量詞+も:好幾量,很多量

あの人は 何回も 休みました。

何+量詞+か:幾量,二三量

私は 何回か 田中さんの家へ 行きました。

何+量詞+でも:無論,多少量

何個でも 食べられます。